猫の成長

【生後4ヶ月の猫】気になる食事や体重は??

にゃん子
にゃん子
皆さんこんにちは!人間の物より猫ちゃんのおやつ選びに時間がかかってしまうにゃん子(@puko03433361)です

今回は、まだまだ育ちざかりの生後4か月の猫ちゃんについてお話します♪

この時期の猫ちゃんは、成長するための栄養をどんどん取りこむ

大切な時期ですよ!

スポンサーリンク

生後4ヶ月ってどんな時期?

人間でいえば、幼児期から思春期の時期

猫は、生後4ヶ月までを成長前期、4ヶ月~12ヶ月までを成長後期と言います。

この成長前期と後期は、人間でいうと幼児期から思春期の時期で、

生後4か月の猫はちょうど節目となります。

体つきも子猫体型から大人へどんどん変化していきます。

成長するために栄養が必要なので、ご飯もたくさん食べますし、

好奇心も旺盛で活発に動き回り、さらによく寝ます!(笑)

まさに人間と同じで、この時期の猫ちゃんに重要なのは

よく食べ、よく遊び、よく寝ること!

なんだか大きくなったなあ、と飼い主が実感し始めるのもこの時期からですね🎶

乳歯が抜け始める

猫も人間と同じで乳歯から永久歯に生え変わります。

4ヶ月くらいからその兆しが見え始める猫ちゃんが多いです。

猫の歯の上下で合わせて4本のキバに注目すると分かりやすいです💡

永久歯は乳歯が抜けてから生えてくるのではなく、

生えている乳歯に沿って生え始めます。

キバがダブル!!!という状態になるのです。

内側に生えているのが永久歯、外側が乳歯です。

心なしか永久歯の方が丸みを帯びて丈夫そうですね✨

こんな感じになったら乳歯が抜けるサインです。

生え変わるのはキバだけじゃなく、奥歯もなので、

運が良ければ抜けた歯がそのへんに落ちているかもしれません🎶

抜けた歯を飲んでしまうことが多いので、

見つけられたらレアものですよ⭐

にゃん子
にゃん子
抜けた歯を猫ちゃんが飲んでもなんの問題もありません🙆

猫ちゃんも歯痒く感じるはずなので、

いろんなものをかじることが増えるかもしれません⚠

とら吉くんの歯が抜けたのは5~6ヶ月のときでしたので、

4ヶ月なのに歯が抜けない…💦

と、焦る必要はありません😊

猫ちゃんのペースに合わせて見守りましょう!

スポンサーリンク

体重の変化

4ヶ月の子猫はおおよそ1.5~2㎏くらい

日本の一般的なイエネコでしたら2㎏くらいかなと思います。

3㎏は大柄な種類の猫ちゃんか、生まれつき大きな猫ちゃんに当てはまるでしょう。

猫は3~5ヶ月あたりで急速に体が成長し、

大きくなったというのが目に見えても分かります。

成長期なので、急に大きくなっても肥満の心配はありませんよ😊

重要なのは、食欲がありきちんと食事していること

猫種や個体によって体重はかなり差がつきます。

4ヶ月なのに、まだ2㎏もない…😟

という場合でも、猫ちゃんに食欲があって、

バッチリご飯を食べていれば大丈夫です🙆

逆に生後4ヶ月の時期に食欲がなく元気もないと言う場合は、

なにか異変があるかもしれませんので、

早めに動物病院に行くようにしましょう⚠

スポンサーリンク

食事の与え方

消化器系はまだ未発達、1日に3~4回に分けて与える

徐々に成長しているとはいえ、まだまだ子猫です。

身体は未発達の部分が多く、消化器系もその一つです。

一度にたくさん食べてしまうと戻してしまう可能性もありますし、

食事の間隔が長すぎると脂肪をためこみやすくなったり、胃液を吐いてしまうことも…

実際とら吉くんも、お腹がすき過ぎて胃液を吐いてしまったことがありました😢

ごめんね💦

食事回数は1日3~4回が望ましいです。

フードは必ず子猫用の高カロリーのものを与えてあげてください。

成長に必要な栄養と、カロリーを十分に摂取することができますよ✨

与える量は猫ちゃんの体重と各フードのカロリーによって異なります。

購入したフードに記載してありますので、よく見て決められた分量を与えてあげましょう!

決められた分量を与えても、成長期の猫ちゃんなのでもっともっと!とおねだりされることがあるかもしれません。

食べ過ぎなんじゃ…という程食べることもありますが、問題ありません。

この時期から肥満になることはありませんので、その場合は臨機応変にちょっと多めに与えてあげましょう🎶

乳歯が抜ける時期なので、カリカリを食べてもらう

先ほどもお話した通り、生後4ヶ月の時期から歯が生え変わってきます。

固いものも食べられるようになる時期なので、

ドライフードを与えてあげるのがいいでしょう💡

固いドライフードは乳歯が抜けるのを補助してくれたり、

歯や顎が発達するのも手助けしてくれます。

柔らかいウェットフードばかりですと、

栄養素が偏ったり、十分に顎が発達しなかったりする恐れがありますので、

主食はできるだけドライフードを選んであげましょう🎶

にゃん子
にゃん子
ウェットフードは、完食として与えたり、たまにドライフードの替わりに与える程度ならOKです🙆

まとめ

生後4ヶ月の猫ちゃんはまだまだ子猫!

とはいえ、そこまで神経質になることもありませんので、

元気で食欲があればまず問題ないですね🎶

歯が生え変わるということで、

家の中の危険なものをかじられないようにだけ注意しましょう⚠

猫ちゃんがカジカジする用のおもちゃもありますので、

揃えとあげるといいかもしれません🌸

生後3ヶ月の猫の育て方⬇

【生後3ヶ月の猫】体重は?しつけは?ご飯はどうするの? とら吉がわが家にやってきたとき、 彼は生後3ヶ月ほどの子猫でした🐱(超かわいいよ) 生後3ヶ月の猫ち...