猫を飼う

【ベンガル猫の種類】柄や毛色の特徴は?価格はどう違うの?

にゃん子
にゃん子
皆さんこんにちは!猫ちゃんのおやつ選びにいつも時間がかかってしまうにゃん子(@puko03433361)です🐱

猫ちゃんによっていろいろな毛色があるように、

ベンガル猫も毛色や柄によって種類が異なります。

両親の毛の柄を引き継ぐことが多いのですが、

中でも貴重な体毛を持つベンガルは、一般的な柄のベンガルと比べると、

数十万円もお値段に差がつきます❗

ベンガルにはどんな毛色や柄があるのでしょうか?

スポンサーリンク

毛色は大きく分けて3種類

ベンガルの毛色は大きく分けてブラウン、シルバー、スノーの3種類に分かれます。

ブラウン

最も一般的な色はブラウンで、ベンガルと言ったらいちばん先に思い浮かべる毛色ではないでしょうか?

茶色ベースの毛に、黒色の模様のあるベンガルです。

うちのとら吉くんもこのブラウンのベンガルになります🐱

個体によって、明るめの茶色の子もいれば濃いめの茶色の子もいて、

濃淡の幅が広いのですが、全てがブラウンとしてひとくくりにされています。

野性的でワイルドな見た目がとてもカッコいいですね✨

平均価格は17万円程度となっています。

シルバー

銀色の毛に、黒色の模様のあるベンガルです。

2004年に新しく認定された毛色で、ホワイトタイガーを彷彿とさせる容貌に、

かなり人気が高まっています🐯

ブラウンのベンガルよりも希少で、お値段もブラウンに比べると高めです。

ワイルドさと美しさを両方併せ持つその姿は、猫というより小さなトラですね🎶

平均価格は19万円程度で、ブラウンよりもお高いです😅

スノー

白い毛に、茶色い模様のあるベンガルです。

その姿がユキヒョウに似ていることからスノーベンガルと名づけられました❄

3種類の毛色の中ではいちばん希少で、

平均価格は20万円前後と、3種の毛色の中ではいちばんお高いです☝

また、オスよりもメスの方が価格が高く設定されることが多いです。

猫に見えない神秘的なその容姿は、カッコよさよりも美しさを感じさせます✨

スポンサーリンク

柄は2種類

ベンガルの柄は、スポテッドとマーブルの2種類に分かれます。

そのうち、スポテッドにはロゼットという種類の柄が含まれています。

スポテッド

スポテッドはベンガルの代表的な模様です。

ヒョウのような斑点が特徴的で、一色から成る場合と、二色から成る場合があり、

二色で構成される模様のことを、ロゼットと呼びます🌺

ロゼットには、その柄の形によってさらに細かく5種類に分類されています。

ドーナツ型 3色で構成され、輪になっている。
アローヘッド型 2色で構成され、矢の先のような形をしている。
ローズ型 ドーナツ型と類似。完全な輪になっていない。
ジャガー型 ドーナツ型ロゼットの中に点があるもの。
ワイルド型 大きくロゼットの模様がでているもの。

代表的なスポテッド模様と言っても、

細かく分類されており、ベンガルの個体によっても模様の出方は様々です。

ロゼットの形が濃く、キレイで、均一に、体中バランスよく出ている個体が

より高値で取引されています💡

ベンガルの価格はロゼットによって決まると言ってもいいくらい、ロゼット柄は重要です。

平均価格17万円程度のベンガルですが、キレイなロゼットを持つ個体では65万円にもなります。

マーブル

マーブルは、その名の通り渦巻きの模様をした柄のベンガルです。

ベンガルと聞くと、ヒョウ柄のようなスポテッドを思い浮かべることが多いと思いますが、

マーブル柄もベンガルの一種です。シルバーのマーブル柄も存在します。

スポテッドに比べると珍しい柄ですが、

お値段的には15万円程度で、ベンガルの平均価格とそう変わりありません。

ペットショップなどではあまり見かけない柄なので、

マーブルのベンガルが気に入ったという方は、ブリーダーさんから譲ってもらうのがいいでしょう💡

ベンガルは、毛色と柄を組み合わせて種類名となります。

ブラウンのスポテッドであれば、ブラウンスポテッドタビーと呼ばれ、

シルバーのマーブルの場合は、シルバーマーブルドタビーと呼ばれます。

スノーベンガルはちょっと特殊で、「シール・セピア」「シール・ミンク」「シール・リンクスポイント」の3種に分かれます。

スポンサーリンク

その他の変わった種類

ブルースポテッドタビー

落ち着いた青みを持つグレーの毛色のブルースポテッドタビー。

公式にはベンガルの毛色としてまだ認められいない最近登場したばかりの種類です。

他の種類と比べるとスポテッド柄も淡い色を持ち、

濃淡がはっきり出ないため、透けるような色合いで注目されています。

また、ブルーベンガルは毛質も柔らかいため、

他の種類のベンガルよりもふわふわした毛を持っています。

珍しい種類ですが、お値段は18~20万円前後で、

オスよりもメスの方が高値で取引されています。

メラニスティック

黒色の毛の中に、ヒョウ柄が見え隠れするメラニスティック。

黒ヒョウのような見た目と、艶のある黒色の毛がとてもカッコいい種類です✨

ベンガルの毛色としてはとても珍しく、

お値段は20万円前後で取引されています。

まとめ

いかがでしたか?

一口にベンガルと言ってもたくさんの種類の個体がいます🐱

種類によって性格が変わってしまうことはありませんが、(個体差はある)

色や柄によって猫ちゃんの印象は変わるので

ベンガルを飼おうと思ったら、

どんな種類の子がいいか考えてみるといいかもしれませんね🎶

ベンガル猫の特徴についてはこちら⬇

【ベンガルってどんな猫?】特徴・性格・飼い方などをご紹介! 現在私が飼っているとら吉くんですが、 ベンガルという種類の猫さんです。 ベンガルって、野性的で、暴れ馬的なんじゃ…と...