とら吉日記

【とら吉、はじめての1泊お留守番!】ご飯やトイレ、お水の対策は?

にゃん子
にゃん子
皆さんこんにちは!🐱
最近涼しくなり、とら吉さんの動きも俊敏になってきました🎶

先日、とら吉くんと一緒に暮らしてから初めての1泊旅行をしてきました!

その間、ペットホテルやペットシッターさんには預けず、

とら吉くんにはお家でお留守番してもらうことに決めたのですが、

初めての1泊お留守番だったため、とても心配でした💦

今回は1泊お留守番について、経験談を含めてお話します😊

スポンサーリンク

なぜお家でお留守番させることにしたの?

最初は1泊お留守番となると、いつもより1人で過ごす時間が長くなるため心配で、

家の近くペットホテルに預けようかな?と考えていました。

しかし、猫は環境の変化がかなりのストレスになる動物です。

とら吉くんも、動物病院に行こうとキャリーバックの中へ連れて行こうとするだけで

かなり暴れて嫌がるほど😅💦

なので、見ず知らずのペットホテル1晩過ごすよりも、

いつも慣れ親しんだ自宅でお留守番してもらう方が、

とら吉くんにとってはいいのではないか?ということで、

自宅で1泊お留守番してもらうことにしたのでした🐱

スポンサーリンク

1泊お留守番の場合の注意点

お家でお留守番してもらうとは言え、いつもより長い時間家を空けることとなります。

そこで考えなければならないのは、

安全で健康的にお留守番してもらうためにどうしたよいのか?
という点です!

ご飯とお水の用意

いちばんに思い浮かぶのは、ご飯やお水をどうするか?といった点だと思います。

1泊のお留守番であれば、

  • 自動給餌器や自動給水機で自動的にご飯とお水をあげられるようにする
  • 何ヶ所かに置き餌、置き水をしておく

のどちらかでしのげると思います。

とら吉くんの場合は、ご飯だけは自動給餌器で決まった時間に食べられるようにし、

お水は置き水で、普段2ヶ所に設置しているものを倍の4ヶ所に増やして対応しました。

足や手を引っ掛けてお水がこぼれてしまわないように、

重めのしっかりした器を設置しました🐈

トイレの確認

猫ちゃんが毎日使用するトイレも重要です!

いつもは猫ちゃんがトイレをしたタイミングで掃除して

トイレを綺麗に保つことができますが、

それができないとなると、トイレは汚れたままとなってしまいます。

人間もそうですが、汚れたトイレを使うのは猫ちゃんにとっても気持ちの良いものではありません💦

中には汚れているトイレでは用を足さない子もいるほどなので、

トイレの清潔さはとても重要です!

不在でトイレ掃除ができない場合は、トイレの数を増やして置いておくのが有効的です。

また、システムトイレにしておけば、

おしっこをした時のお掃除の手間が1週間に1度だけでいいのと、

臭いも抑えることができるのでお留守番には最適です。

↓現在とら吉くんが使用しているシステムトイレのデオトイレ🚽

とら吉くんの場合、1.5日に1回うんちをする体質なので、

今回のお留守番では新しくトイレを増設することはしませんでした。

猫ちゃんの体調や様子を見て、トイレを増設すべきかどうか検討しましょう🎶

室温や生活環境の確認

少なくとも丸1日は家を空けるので、

その間の部屋の気温が、猫ちゃんにとって暑いのか寒いのか、

事前に天気予報などで予測し、場合によっては冷房や暖房を使用する必要があります。

また、猫ちゃんにとっての危険物(ハサミ、カッター、コード類など)や触ってほしくないものは

1つの部屋にまとめてその部屋には立ち入れないようにしておくか、

絶対に手の届かないところにしまっておきます。

誤飲してしまいそうなものや、

ケガの恐れのあるものをそのままにして出かけないようにしましょう⚠

今回私が家を空けたのが9月はじめで、気温がそこまで暑くならない日だったので、

特に空調をつけることはしませんでした。

また、とら吉くんが開けることのできない部屋に

危険物や触ってほしくない物を集めてしまっておきました🐱

お留守番中の猫ちゃんの行動がどうしても気になる場合は、

ペットカメラを設置しておくとリアルタイムで猫ちゃんの行動を見ることができるので、

外出先でも安心できます。

今のカメラは昼も夜もバッチリ綺麗に写るそうです…

すごい✨

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

お留守番が得意な子もいれば苦手な子もいますし、

一人っ子か、多頭飼いかによっても状況は異なるかと思います😖

それぞれの状況に合わせて最適な環境を作ってあげることが大切です。

今回とら吉くんの場合は初めての1泊お留守番で、バッチリ対策したから大丈夫!

と思って外出しましたが、やはり外出先でも心配で

予定より早めに帰って来てしまいました💦

家に着くと、本ニャンは意外と余裕そうでなんだか拍子抜けしてしまいましたが、

元気そうな顔を見てはじめて安心できました。

猫ちゃんもそうですが、飼い主にとってもドキドキの1泊お留守番でした😅

今回ご紹介したのは、あくまで1泊のお留守番についてなので、

それよりも長く家を空ける場合は、また別の対応が必要となりますのでご注意ください⚠